いつのまにか医大生

割と普通に勉強してたら いつのまにか医大生になってた そんなブログ 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2012.09.05[水] 前期 経過と結果 その2

「薬物治療、外科治療」
後半(主に漢方)は過去問と似た感じ
前半は変えてきてはいたけど知識でなんとかなる感じ
28/32=87%

「精神科」
60%中盤くらい?
直前まで過去問1年分しかやってなくて
毎年けっこう問題変わってるのを直前で知る…orz
確実に合ってるのだけで6割前半くらいなんで
たまたま正解も含めて60割中盤、運が良ければ7割いくかなぁ
問題回収のため正確なところはわからず

・前期試験 結果
眼科   合格 (再試験者3名)
麻酔科 合格 (再試験者0名)

2012.09.02[日] 前期 経過と結果

4日目「放射線」
過去問と比べてちょいムズ
二桁落ちるかなー、って手応え
73%くらい?

5日目「麻酔科」
一部変えた程度の過去問多め
早期退出する人が多くて、先生が冗談半分ながら
来年はもう少し難しくしないとなーと仰っていますた
90%

・4年前期結果
皮膚科 合格 (再試験者2名)
放射線 合格 (再試験者16名)

ps.
麻酔科の問題に一部英問英答があって去年が初で4問、今年は7問
そこまで難しい問題でもないし、それほど難しい問題を出すことは出来ないだろう
けど医学英単語のかるい勉強になるし、これが増えて言ったら面白いのになぁ
、と思う

ex.
Which is the correct description on malignant hyperthermia?
a.Dantrolene is used for the treatment.
b.The initial sign is bradycardia.
c.Suxamethonium is not a trigger agent.
d.Typically the body temperature rises at a rate of 1℃ hour.
e.No family history is recognized.

高校の時の定期試験が
大学入試に対応して英問英答だったのを思い出すなぁ

2012.08.30[木] みっかめ

3日目「眼科」
A問題から3問、B問題から4問を選んで記述

A
近視
流行性結膜炎
白内障
網膜動脈閉塞
(今週のマガジンにあったやつ?)
中心性網脈絡膜症

B
垂直生眼球運動障害あるやつ2つ(パリノー、進行性核上性麻痺)
房水の経路(穴埋め)

網膜剥離について(穴埋め)
ぶどう膜炎を起こす感染性疾患5つ
斜視、複視(穴埋め)
上眼瞼の神経と筋(穴埋め)

うろ覚え
ひさしぶりの記述だったから漢字が書けなかったorz
(牽引とか)
たぶん6割はいってるだろーけど高得点は期待できないかな

2012.08.29[水] ふつかめ

前期試験2日目
「医学・医療と社会(環境医学・公衆衛生)」
全50問、選択式

42/50=84%くらい?

2012.08.28[火] 皮膚科

昨日は第四学年前期試験、一日目
科目は「皮膚科」
全30問、選択式

23/30=77%

講義受けてる間はかなり苦手意識のあった分野なんですけど、
テスト勉強してみるとそこまで難しくはないかなぁ

ex.
ナローバンドUVB治療の適応がないの疾患を選べ
a.尋常性白斑
b.尋常性乾癬
c.アトピー性皮膚炎
d.尋常性狼瘡◯
e.慢性苔癬状秕糠疹

結節性紅斑について正しいものはどれか
a.結核菌に対する反応性皮膚症と考えられる
b.病理組織学的には血管炎を伴う皮下脂肪炎である
c.重症化するとStevens-Johnson症候群へ移行する
d.顔面に好発する痛みを伴う紅斑が特徴的である
e.溶連菌感染症が原因となることがある◯

こんな感じ
プロフィール
■管理人
名前:あずると
性別:♂
年齢:23
職業:貧乏大学生
趣味:アニメ 漫画 ラノベ
早慶一桁の公立高校出身
九州にある某私立大学
医学部 医学科 4年
奨学金2000万ほど借りてます
詳しい自己紹介

■受験
大学受験の合否結果
現役、一浪時のセンター点数
二浪時のセンター点数
2008年度の模試

■大学
1年次の成績
2年次の成績
3年次の成績
カウンタ
検索フォーム
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。